シルバメソッドは、願望実現法&問題解決法です。

サイトマップ | セミナー会場:東京、大阪、福岡、沖縄
シルバメソッド・メルマガ



シルバメソッドは、従来の方法と違うつのポイント

 “成功”の指南書は全世界に1000冊以上あるといわれます。

それだけ自分の成功を願っている読者がたくさんいるということにもなります。

また、おとなの潜在能力(右脳)開発系セミナーもたくさんあります。

それは、それだけ自分の能力を高めたい、成功したい、豊かな人生を送りたいという願いを誰しも持っているからでしょう。

 しかし、多くの人がそれらのノウハウを知り、人生、ビジネスにパワーを発揮できているでしょうか。

多くの方から能力開発関係のセミナーを受講したが、結局身につかなかったと聞きます。

現在、大人のための潜在能力開発(右脳)教育がとても大切であるにもかかわらず、うまくいっていない。

        それは何故か?

 大人のための潜在能力開発(右脳)教育がうまくいっていない原因は、主に次の5点です。

 成功する為に要因の8割はメンタル面であると述べました。

そのメンタルを表現を変えるならば、あなたの心(マインド)といことが言えます。

心には、一般的に顕在意識と潜在意識に分けられます。

顕在意識とは、考えたり、物事を思い出す心をいいます。

潜在意識は、意識的には使えていない心です。

しかし、日常的に様々ことを選択して生活しています。

それをスムーズに選択できるように無意識に反応しているのが潜在意識です。

ですから、ポジティブな反応、ネガティブな反応は、あなたの潜在意識の心がそうさせているのです。

例えば、「動じない心」「くじけない心」等は、潜在意識の心が反応して、その状態を作ります。

さて、潜在能力を引き出すといことは、潜在意識を目覚めさせ、活用できる状態のことをいいます。

従来の方法が、その潜在意識を引き出せない主な理由には、次の5つあります。

1.心身のリラクゼーションの仕方をしっかり教えない

 潜在意識を活用する重要な方法は、心身のリラックスして、脳波をアルファ状態にすることであることがわかっています。

しかし、従来のやり方は、心身のリラックス感を実感する前から、高度なテクニックに入るためにテクニックが使いこなせない。

その結果、テクニックに対する活用できるという自信がもてない。

そのようなネガティブな状態で活用としますので、半信半疑の状態で行うことになります。

 シルバメソッド・セミナーは、4日間の内の1日は、この心身リラックスをステップ・バイ・ステップで徐々にその感覚を高めて生きます。

そして、1日目の終了時に20秒で心身をリラックスし、脳波をアルファ状態に入れる状態になります。

2.潜在意識を能動的に機能させる方法を知らない
        その為、驚異的な潜在意識として働かない

 能動的に潜在意識を機能させることの重要性の認識が弱いか、わかっていないか。

あるいは、その方法を教えていない。


 その為に、受身的な潜在意識になってしまいます。

受身ということは、あなたの指示したことには潜在意識は働きますが、 それ以上の力は発揮しません。

 例えば、頭痛を例にしましょう。

 あなたの体をコントロールしているは、潜在意識です。

 その潜在意識が受身ですと、痛みという問題は、除いてくれます。

しかし、痛みを作っている原因、例えばストレス、内臓疾患等の原因まで取り除きませんから、頭痛の再発してしまいます。

 能動的に潜在意識になると、その原因まで潜在意識が勝手に取り除いてしまいますので、頭痛が再発しなくなります。

 その点、シルバメソッドは、あなたの潜在意識を能動的に働くように、トレーニングを4日間行っていきます。

その鍵は、22年間の研究の末に完成した、メンタルトレーニング法にあります。

それを4日間、28回(各約30分を)行っていきます。

3.日常生活で使えない。即効性がない。

 右脳と左脳をバランスよく使うことがもっとも効果的です。

多くの潜在能力(右脳)開発系セミナーは、どうしても右脳的、精神世界的に偏ってしまう。

そのため日常的に使う動機が弱くなる。

つまり、ビジネスや日常的な具体的な願望や問題に適応し難く、 それらの課題を即クリアーできないといことがいえます。

 シルバメソッドは、具体的に、あなたの課題に対応するテクニックを修得します。

その効果は即効性があります。

4日間を通して19のテクニックを学び、修得します。

その日に学んだテクニックは、その日から使えるように研究され、それに基づくメンタルトレーニングをします。


 シルバメソッドと他の潜在能力(右脳)開発系セミナーとの違いを第三者が体験した客観的な評価を下記に紹介します。

 下図は、雑誌:フィリの別冊保存版「瞑想の本」から引用したものです。

さまざまなワークショップ、手法をABCD指向に分け、どのポジションに位置するかを描いた図です。

シルバメソッドは、最も実用指向かつ超越指向であることが分かります。

(フィリーの編集者自身が各セミナーに参加して、体験的を基に、このチャートを作成したものです)

    【ベクトルの解説】
      A:悟りを究極の目的にしている手法
      B:人生を楽しくイキイキと生きるための手法
      C:意識を今、ここにフォーカスする手法
      D:時空を超えて意識を飛翔させる手法
           <フィリ別冊保存版  瞑想の本より引用>

4.心の障害を無視している

 願望を実現する最大の障害は「心の障害」である。

例えば、問題解決や願望を実現するときに「できない」「無理だ」といったネガティブに思うてしまことです。

また、過去の心の傷(トラウマ)、不安、心配、悲しみ、恐怖等などのネガティブな感情です。

しかも、それらの考えや感情は、無意識にそう反応します。

即ち、そのネガティブな反応は、潜在意識にプログラムされているものが、その通り反応するのです。

この障害に対する認識と処置方法が明確でない。

  このネガティブな考えを持つと、あなたの“やる気“を弱めるだけでなく、そのネガティブな結果を導きだします。

 シルバメソッドでは、それを改善する方法“メンタル・ハウス・クリーニング(心の大掃除)”法を行います。

これができるといことは、自分の望む方向にあなたの心をコントロールできる自分にできることになります。

そして、成功の道のりを歩める心を創ることができることにもなります。

5.マインドのレベルが重要であることを教えていない

多くの潜在能力(右脳)開発系セミナーは、  脳波のアルファレベルよりも、マインドのレベルが大切であるという認識がないため、そのトレーニング方法を知らない。

 先ほど、潜在意識を活用する鍵は、脳波アルファ波と申しました。

実は、その状態で、あなたの最も高いパワーを発揮できるレベルがあります。

それを“マインドのレベル”と言っています。

脳波アルファ波は、装置で測定できますが、マインドのレベルは、主観的レベルの為、装置では測定できません。

そこで、そのレベルをあなた自身が感とり見極めます。

 シルバメソッド・セミナーでは、3日間のトレーニングを経た後の4日目にマインドのレベルを把握する為に、ケースワークを半日掛けて行います。

そして、誰でも、感じ取れます。

そのような仕組みをもったワークをして頂きます。

そのレベルの状態にすることにより、あなたのより潜在意識を活用できるようになります。

あなたの課題を、潜在意識を活用して”解決できる能力”を身に付ける理想的なセミナーです。


 4日間の基礎コースで習得する実践的プログラムがシルバメソッドです。

具体的にあなたが得られる効果は、下記をご参照ください。

【期待効果】 …各種の問題解決、目標実現

 この4日間で、次のことが習得できます。

 ビジネス面、能力(教育)面、人間関係面、精神面、人生面の問題解決と願望・目標達成に導くテクニックを学び、体得します。


<期待効果>

  ●人生、ビジネス面:願望や目標実現のシンプルな方法の習得
              心の平安
  ●教育面  :記憶力、判断力や創造力の向上。資格習得
  ●習慣面  :禁煙、その他(例:先延ばしの癖、ネガティブに考える癖)
              を自然に改善する方法
  ●人間関係面 :人間関係の改善
  ●精神面  :やる気、集中力、直観力や精神力強化
  ●スポーツ面 :スポーツの上達
  ●潜在能力面:他のメンタルトレーニングへの活用(気功、ヨガ他)


 このセミナーの4日間の後半は、より高い問題を解決できるレベルに持っていく為に、マインドの深いレベルに入り、問題の解決方法やアイデアを得るための環境作りをします。

具体的1例は、あなたご自身のアドバイザーを創造し、アドバイザーから情報を得ることを経験します。


 受講後、自分には、素晴らしい能力があり、それをビジネスや教育、健康、人生の為に活用できるという実感が得られ、 自分には大きな可能性があることに自信を持たれるでしょう。


 なぜ、目標達成法:シルバメソッドが、全世界1000万人以上の人から選ばれたのか。 その理由は、上記の5つの仕組みと実用的な方法であることと、つぎのような、シルバメソッドのサービスにあります。

 このサービスは、シルバメソッドの使命からくるサービスです。

        >> 続きは、ここをクリック