シルバメソッドは、願望実現法&問題解決法です。

サイトマップ | セミナー会場:東京、大阪、福岡、沖縄
シルバメソッド・メルマガ



【TOPIC2】

自信をもてる自分を作る4つの方法
  ―恐怖、心配、不安に悩まされない自信をつける方法ー

1. あなたが、積極的で自信あふれていれば

 ビジネスや人生上の問題や障害が生じても、落ち込んだりするのではなく、 自分が成長するチャンスだと捉え、ワクワクし問題を解決するために、 冷静に対処することができます。

 その結果、人生を謳歌することができる 自分に喜びと幸せを感じる日々を送る事ができます。


                      【目 次】

   ■自信をもてる自分を作る4つの方法

       1.あなたが、積極的で自信あふれていれば
       2.自分に自信がもてない人ならば、
       3.ネガティブで自信がもてない人は、運が悪い人
       4.自信とは?
       5.強い自信がもてれば
       6.自信ある自分にする4つの方法とは
       7.自信を阻害するマイナスの因子:不安、心配、恐怖
         マイナス因子を効果的に取り除く方法
   ◆自信を高める自己イメージを作る方法

       1.自己イメージの大きさが、自信の強さに比例する
       2.自信のもてる自己イメージが運命を創る
       3.自信を高める自己イメージ改善4ステップ
   ◆小さな成功体験を積み重ねが自信をもたらす

       1.自信を高める小さな成功体験の二つの方向
       2.自信に満ち、幸せな成功する人生を歩む原則
       3.自信を高める小さな成功体験創造の7ステップ
   ◆物事が実現するための事前準備

       1.自信を阻む3つの原因
       2.自信の高い人は、ネガティブからポジティブな考えに
                             切り替えられる人
       3.自信の持てるとは、成功するプロセスを描きえる人
       4.自信をもって進める自分にする4つの事前準備
   ◆人生の目的に則して生き方で自信をつける

       1.人生の目的に則すと自然に自信が持てる
       2.自信をもたらす人生の目的の3つの発見法
       3.人生の目的に則して生き方には二つある

     ◆印は、希望者にメールにて無料にて配信しております。


もし、

2.自分に自信がもてない人ならば

 問題が起きると、落ち込みつづけ、また、将来に不安、恐怖にかられつづける日々を歩み、頭の中は不安や恐怖でいっぱいになり、 辛い日々を送る事が多々あるのではないでしょうか。 そのような問題を起さないようにする為、新たな事は避けてチャレンジしない自分になり、 最悪は人にコントロールされる人生を歩むことになり、一生を終えてしまうことも考えられます。

 さあ、あなたはどちらのタイプでしょうか。

  □ 問題にチャレンジし、人生を謳歌している自信ある自分

  □ 問題に動揺し、できるだけ新しい事を避けて生きる自信のない自分



3.ネガティブで自信がもてない人は、運が悪い

 このような方がいました。

「新しい仕事を指示されたとたん、その業務が私にできるのかと非常に不安になり、緊張し、 うまくいかないのではと恐怖に脅えて、挑戦する勇気がもてない。」 と嘆いている方がいました。

 これに近いことがあなたにもありませんか。例えば

「自分にはその素質がないからだめだ」

「なにをやっても失敗ばかりして、だめだ」

「人との触れ合い、コミュニケーションが苦手だ」

「私は人に愛されるはずがない」等々

 このようにさまざまな状態で、自分を否定的に見てしまい、自分の自信のなさを、口癖のように言ったり、考えたりする方がいます。 そのような人は、言ったとおりの自分、“できない”(否定的)状態が現実化してしまい、 運の悪い自分を作ってしまいます。このことをマインドの法則と呼んでいます。

4.自信とは

 自分という人間をつくっているのは、自分なのです。

 さて、広義の

自信とは、“自分を信頼し、自分の価値を認める”

ことです。

この自信が持てると、あなたの人生は大きく変わります。上記のような悩みを持つということは、自分を信頼できず、自分の価値を認める気持ちに欠けていることだともいえます。この考えが、あなた自身の行動に現れ、悪い結果と否定的な考えの悪循環を繰り返します。


5.強い自信がもてれば

 強い自信があれば、

◆人生の目的に近づき、達成感に満たされます。

◆問題が発生しても、必ず解決できる選択肢があるとポジティブに考え、行動ができます。

◆如何なる逆境にあっても立ち向かう力があります。

◆例え失敗や敗北感を感じても、立ち直りが早く、ストレスにまけないストレス耐性を高めることができます。

◆不安、心配、恐怖、ねたみ等の否定的な感情ではなく、積極的に挑戦できる自分、人との比較ではなく、自分の願いを実現する積極的感情(考え)をもてるようになります。

◆ポジティブに考えられるので、創造性も高くなり、成功を手に入れる確率も高くなります。

◆おおきな望み、志を持つことができるようになります。

◆豊かな人間関係を育むことができます。

 自信は、仕事、学業、恋愛、人間関係等の人生のさまざまな機会に積極的に対応する能力のベース であり、喜び、安心を与えてくれる精神的ベースです。その為、自信が持てるということは、あなたの可能性が広がり、生き方の質を変えることができることになります。



 また、自信を持てるということは、人生の重要な選択や決定のすべてに影響を与えることになるので、 あなたの運命を望む方向へと導くことにもなります。

6.自信ある自分にする4つの方向

 それならば、もっと自分を信頼して自信をもてる自分になるには、どうしたら良いでしょうか?

 一般的に、「自信の強さは、過去の成功体験(業績、実績、成功結果の質、量)に比例する」と考える傾向があります。確かに過去に大きな成功体験を積み重ねてきた人は、言動、態度に自信をみなぎらせています。

 しかし、そのような体験がない人は、自信が持てないかというと、その答えは、

      『No』です。

それは、イメージの中でメンタルリハーサルをすることにより、周到に心の準備ができ、自信をもって期待する結果を生み出すことが出来ることがわかっているからです。

 それならば、自信をつけるにはどうしたらよいか?

 基本的には4つの方向があります。

 その共通項は、“あなたの潜在意識を活用”する---ことです。

■自信をつける方法 1

    自分を信頼し、価値ある自分である自己イメージを作ること

■自信をつける方法 2

    小さな成功体験を積み重ねること

■自信をつける方法 3

    物事が実現するための事前準備をすること

■自信をつける方法 4

    人生の目的を見極め、目的に則して生きること。
    または、自然に身を任せる生き方ができること。



7.自信を阻むマイナスの因子:不安、心配、恐怖
      そのマイナスの因子を効果的に取り除く方法

 本題に入る前に、

自信をなくさせるマイナスの因子に不安、心配、恐怖があります。

それに関連した次のようなシルバメソッドの研究がありますので要約したものをご紹介します。

 紹介する前に、シルバメソッドとは何か?簡単に紹介します。

 シルバメソッドとは、ホセ・シルバ博士によって1944年より開発が進められ、22年間の研究を経て、1966年に完成されました。大脳生理学、医学、心理学などの科学的理論を総合的に取り入れて体系化した、新しい科学分野のサイコ・オリエントロジーです。ビジネスの成功や能力向上、健康や人生の課題を解決するための具体的な実践プログラムです。

 約半世紀を経て、シルバメソッド・セミナーは、アメリカ、メキシコ、カナダをはじめ、中南米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアなど世界110カ国に受け入れられ、シルバメソッド・セミナーは、29もの言語で、世界各国で常時、定期的に開催されるまでになりました。

 発祥の地であるアメリカでは、ハワイ大学など十数カ所の大学で、正規の講座に組み入れられ、グァムでは中学校の1教科にまでなっています。また、GEのような大手企業から医療機関など、さまざまな分野で活用されています。シルバメソッド・セミナーを受講した人の数は、全世界で800万人以上にものぼり、日々記録を更新し続けています。


-------------------研究の要約-------------------


 マイナス感情の一つ“不安”には、状況的不安と気質的不安の2種類があります。
 状況的不安とは、われわれを脅かし、立腹させ、悩ませる事柄に接したときに感じる不安です。この不安は人間が身を守るために備えている本能的不安で自然な不安といえます。

 気質的不安は、脅威と感じられる状況に直面した際に生じるこの状況的不安よりもっと過度に不安感を持ちます。

 その点で、気質的不安が問題にされます。ちょっとしたことで、心配、不安、恐怖を過度に感じてしまいストレスを蓄積し、自信がもてなくなってしまうからです。

 専門家は、気質的不安の気質を変える唯一の方法は、長く継続した治療によってのみ可能であると語っています。

 しかし、シルバメソッドの研究では、4日間の基礎コースの前後で374名の被験者の気質を調査したところ、

自信をつける方法グラフ

●受講生の受講前の気質的不安レベルの平均値は、44.2と非常に高かったのが、4日間の受講直後は、38.3となり、ほぼ平均値レベル(37.3)に減少していました。

●その6ヶ月後、テクニックを実践していった受講生は、平均値が36.3にまで減少していました。その中で、一貫してシルバメソッドのテクニックを実践し続けていた人達は、続けていない人達よりも進歩が顕著であったことがわかりました。

 尚、受講生374名の受講前の気質的不安レベルが、平均以上に高かったのは、このことが彼らのコースを受講する動機の一つであったことが十分に考えられます。

 以上の結果から研究者たちは、こうした事実に対する説明を以下のように示しています。

(1)シルバメソッドのコースは、人生経験へのより積極的な
  姿勢を提供
し、積極的な思考の重要性を強調する。

(2)シルバメソッドは、日常の問題を解決する手段として個々人に役立てられう
  る特定のプログラミング
のテクニックを提供する。

(3)シルバメソッドは、日常生活と結びついたコースであり、様々なテクニックの
  実践を包含している。

(4)シルバメソッドのコースの間に味わわれる心地よい雰囲気は、積極的な姿勢と
  あいまって、リラックスした心の安定をもたらすのに貢献している。

 そして最終的に次のように述べています。

 シルバメソッドは、過度のストレスがわれわれに与えるダメージを他の方法以上にうまくコントロールして、 われわれの人生をより幸福なものとすると同時に、シルバメソッドのコースは、気質的不安レベルを減少させるための有効な手段を提供している。その結果、長生きできる可能性をもつことになる。



 上記の研究からも理解できるように、自信を失わせる原因の一つに

 不安、恐怖、心配等のマイナス要因は、

 シルバメソッドを日々実践することにより、

 短期に解消でき、自信をつけることができる

 ことを理解できます。

 それでは、自信を持てる自分にするための、次の4つの方向があります。

■自信をつける方法 1

    自分を信頼し、価値ある自分である自己イメージを作ること

■自信をつける方法 2

    小さな成功体験を積み重ねること

■自信をつける方法 3

    物事が実現するための事前準備をすること

■自信をつける方法 4

    人生の目的を見極め、目的に則して生きること。
                     または、自然に身を任せる生き方

 この続きを読みたい方は、メールにて4回に分けて解説します。
ただ解説するのではなく、4回の過程で、実践をして頂き、物にして頂きたいと考え、1週間間隔でメールを送信させていただきます。

 なぜ、あなたに、このような形でメールを配信するのか?

※行動力がない人は、知ることと行うことが分離しています。本当に知るということは実際に行わなければ本当に知ることはできません。

真の知識とは、行動と結びついた知識です。

※行動実践することにより、自分を変えることができ、そして、そこに自信が培われるものとです。

   あなたに実践していただきたいのです。

メールを楽しみにしてください。(初回のメールは3日以内にあなたに発信します。勿論、無償です)  

 「自信をもてる自分を作る4つの方法」

 のつづきを読み、かつ実践しようと決意をした方は、次をクリックしてください。

また、シルバメソッドの資料が必要な方もクリックしてください。

 「自信をもてる自分を作る4つの方法」のつづきを読みたい方は、ここをクリック

追伸:これ以上は読まないと決めた方は、次をお読みください

 今、あなたは、自信ある自分に関心を持ち、自信ある自分は自分の人生を幸せに、豊かに謳歌できる可能性があるということを確認しました。そして、それは4日間のセミナーで適切なやり方をすれば、可能だといことをシルバメソッドの研究で紹介しました。それを参考に、更に、自信ある積極的な自分になることを決意し、色々試みてください。

 本ホームページは、そのような方の為に、作成しました。

 

<積極的に自分を成長しようと考える方に、シルバメソッドは支援をします>




ご質問、疑問は、私がお受けします。気軽にお問い合わせください。

 メールでのシルバメソッド関連の問い合わせは、ここをクリックしてください。

 遠方でクイックセミナーには参加できないが、”受講してみたいが、迷っている方””内容をもう少し詳しく知りたい方” ”自分の問題には適応できるのか”等と疑問・質問のある方は、遠慮なくお電話をいただければお答えいたします。

 メールでの問い合わせは、ここをクリックしてください。